ショッピングカート

閉じる

SKAGEN Falster 2 スマートウォッチ – FAQ

SKAGEN FALSTER 3 最新の質問

スマートバッテリーモード

各モードでのバッテリーの寿命はどのくらいですか?

平均すると、デイリーモードでは朝に充電すると翌朝まで持続します。これには、中程度のヘビーユーザーの場合には電池残量10%未満の拡張モードが含まれます(ユーザーが設定を解除しない限り、電池残量が約10%になるとデイリーモードから拡張モードに自動的に切り替わります)。デイリーモードは、従来と同様にほぼすべての機能を利用し、1日1回充電を行う方を想定したモードです。   

100%充電された状態から拡張モードを使用すると、バッテリーは最大丸2日間持続します。  拡張モードは、従来と同様に最低限の機能を利用することができ、バッテリー寿命を最大限に延ばしながら、Wear OSウォッチのスマート機能を使用することを可能にするために最適化されたモードです。  

時間表示限定モードでは、SKAGEN FALSTER 3のいくつかのテストで、100%充電した状態から30日間バッテリーが持続しました。電池残量が3%になると時間表示限定モードに自動的に切り替わります(その他のバッテリーモードに設定されている場合)。スマートウォッチをお使いの方の中には、すべてのスマート機能をオフにするモードは不要と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、電池残量がごくわずかでもバッテリーを持続させることができるモードも有用であると考えています。特に、電池残量が3%以下では、バッテリーの消耗が予想外のスピードで(多くの場合より速く)進むからです。このモードを使えば、急に充電が切れてしまう事態を防ぎ、少なくとも時刻の確認だけは一定期間続けることが可能です。

予想外にバッテリーの消耗が速いのはなぜですか?

スマートバッテリーモードでのバッテリーの寿命は、複数の要素によって変化します。ウォッチをスリープ解除して操作する回数や、起動したりバックグラウンドで稼働させたりしているアプリやタイルの数、またウォッチのスピーカーやマイクを使用して電話を受信する設定にしているかどうか、などがこれに含まれます。  使用しているウォッチフェイスによっても、またウォッチフェイスの中でどのコンプリケーションを使用しているかによっても、パフォーマンスは大幅に変化します。ウォッチの使用を開始してから最初の数日間の間は、バックグラウンドで様々なアップデートが進行しています。また、様々なウォッチフェイスやタイル、アプリを試してみたりするので、ウォッチの使用頻度もかなり高くなります。  その後は、使用状況はより平均的に落ち着くようになり、バッテリーの寿命も安定してきます。

何も操作していないのにバッテリーモードや設定が勝手に変わってしまうのはなぜですか? 

Bluetoothスケジュール- 拡張モードで使用中に、予定されているオフタイムであるにもかかわらず、Wear OSシステムソフトウェアが意図せずにBluetoothをオンにしてしまうことがあります。  これにより、拡張モードで使用している場合にはバッテリーの節約状況に影響を及ぼし、予定ではBluetoothがオフであるはずなのにシステムがオンにしてしまうことにより、スマートバッテリーモードのアプリが起動している場合にはカスタムモードに切り替わってしまう場合があります。

充電後の設定の変化-電池残量が10%になったことにより拡張モードに自動的に切り替わった後に、充電を行って再び10%以上になると、システムは以前の設定に戻ることはありません。他の設定を何も変更していなければ、手動でデイリーモードに切り替えることができます。設定を変更している場合は、カスタムモードの状態でスマートバッテリーモードのアプリで保存する必要があります。

この問題の解決方法については、現在調査を行っています。

スピーカーの使用

ウォッチで電話を受けると音質が不安定になるのはなぜですか?

スピーカー音声の音質が不安定になったり、途切れたり、あるいは雑音が入ったりする問題があり、時間の経過とともに状態が悪化していく状況については、私たちも認識しています。ウォッチを再起動することで、短期的にはこの問題を解決することができますが、より根本的なソフトウェアの改善は現在テストを行っており、2019年秋の導入を目指しています。

ウォッチで電話を受けることはできますか? 

現在のところ、スピーカー搭載のWear OSウォッチは、iPhoneにかかってきた電話を受けることはできません。  Fossilは2019年8月に、今年の秋のいずれかの時期に発表される最新の機種にはこの機能が搭載される予定であると発表しました。  プロダクトチームでは、この機能を搭載したFossilの新しい通話アプリを9月末にリリースすることを目標としています。Google通話(もしくはダイヤラー)アプリをデフォルトで搭載し、Androidのスマートフォンユーザーがウォッチで通話を受けることができる機能を持つSKAGEN FALSTER 3ウォッチは、2019年8月に発売されました。  このデフォルトのGoogle通話アプリでは、iPhoneユーザーも着信を確認することができ、「応答」ボタンも表示されますが、このボタンを押すとiPhoneでの応答が可能になるだけです。すべてのユーザー(iPhoneおよびAndroidのユーザー)がウォッチを電話としてフルに活用できる機能は、今年の秋に発表される通話アプリで可能になります。このアプリはデザインも一新し、使いやすさも向上します。これらのダイヤラーアプリを使用してウォッチで通話をすると、バッテリーの消耗スピードが上がる場合がありますのでご注意ください。

電話の着信設定をオンにしているのに、ウォッチで電話を受けることができないのはなぜですか? 

ファーウェイのユーザーは、ウォッチで音声通話をオンにするだけでなく、スマートフォンでも設定をオンにする必要があります。設定 -> アクセシビリティ -> 音声コントロール -> 「着信通話を放送する」のトグルをオンにします。

スピーカーでGoogleアシスタントが使えないのはなぜですか? 

スピーカーをオンにしてもGoogleの音声アシスタントの声がスピーカーから聞こえないという問題が、複数のユーザーから報告されています。  アシスタントの音声アウトプットがオンになっているかどうかを再度確認してください。アシスタント画面(ウォッチのダイヤル/ホーム画面から左にスワイプする)を開き、画面の一番下までスクロールして、設定アイコンをタップします。  アシスタントの設定で「音声アウトプット」がオンになっていることを確認してください。最後に、Googleアシスタントの音声がスピーカーからはっきりと聞こえるように、音量を十分な大きさに設定してください。

アシスタントがあなたの音声をテキストに変換して表示しない場合やそのスピードが非常に遅い場合は、接続の速度が遅い、または接続状態が悪いことが考えられます。BluetoothおよびWi-Fi接続を確認し、再度お試しください。  iPhoneをお使いの場合、使用されるBluetooth接続が低出力のBLE接続であるため、音声をテキストに変換するのに必要なすべてのデータのやりとりに往復で3〜5秒かかります。スピードを速めるにはWi-Fiに接続してください。画面を下方向にスワイプして、クイック設定のシェードにWi-Fiのシンボルが表示されていることを確認してください。  もし表示されていない場合は、Wi-Fi設定ページを開いて、利用可能なネットワークをタップし、ネットワークにサインインしたうえで、再度アシスタントをお試しください。


設定およびペアリング一般

私のスマートウォッチはどのようなスマートフォンに対応していますか?

Wear OS by Googleは、Android 6.0以降(Android Goは除く)またはiOS 10以降を搭載したスマートフォンに対応しています。ご利用いただける機能は、機種および国によって異なります。また、すべてのモデルがBluetooth® Smartおよび4.1 Low Energyの高速データ転送に対応しています。

Wear OS by Google™アプリのダウンロードの方法は?

iOSの場合:App Store®を開いて、ボトムメニューにある「検索」を選択します。検索バーに「Wear OS by Google」と入力し、Wear OS by Googleアプリを選択して、「入手する」をタップします。アプリがスマートフォンにダウンロードされるのを待ちます。

Androidの場合:Google Play™ストアを開いて検索バーに「Wear OS by Google」と入力し、Wear OS by Googleアプリを選択して、「インストール」をタップします。アプリがスマートフォンにダウンロードされるのを待ちます。

スマートウォッチの電源をオンにするにはどうすればいいですか?

電源をオンにする前に、スマートウォッチが充電されていることを確認してください。中央のプッシャーボタンを3秒以上長押しします。充電器に接続した際もスマートウォッチの電源がオンになります。

スマートウォッチのセットアップはどのようにすればいいですか?

スマートウォッチのセットアップについては、スマートウォッチに付属しているクイックスタートガイドを参照し、次の手順に従ってください。

  • 充電器の上にスマートウォッチを表向きに置いて、スマートウォッチを充電器に接続します。充電器に内蔵されているマグネットがウォッチを固定します。

  • お使いの携帯電話で、App StoreやGoogle PlayストアからWear OS by Googleアプリをダウンロードおよびインストールします。

  • デバイス上でアプリを開き、表示される案内に従ってスマートウォッチとペアリングします。

  • 付属の充電器をUSBポートに接続します。

スマートウォッチをスマートフォンにペアリングするにはどうすればいいですか?

スマートウォッチをペアリングする場合は、次の手順に従ってください。

  • ウォッチで:言語を選択してから、下にスクロールしてお使いのウォッチの名前を確認します。 

  • スマートフォンで:Wear OS by Googleアプリを開き、「開始」をタップします。お使いのウォッチの名前を選択します。Bluetoothをオンにして、ウォッチに接続します。 

  • ウォッチとスマートフォンにペアリングコードが表示されます。コードが一致することを確認してください。 

  • ウォッチがペアリングされると、確認メッセージが表示されます。これには数分かかる場合があります。

  • スマートフォンとウォッチの画面上に表示される指示に従って操作し、ペアリングと設定を完了してください。 

注記:スマートフォンとのペアリングが完了すると、ウォッチは自動的にアップデートをインストールして再起動します。アップデートのダウンロードが始まったら、アップデートが終了するまでスマートフォンをウォッチの近くに置いてウォッチを充電し続けてください。

スマートウォッチは、スマートフォンからどのくらい離れた距離まで接続した状態を保てますか?

スマートフォンとスマートウォッチを無線接続するBluetoothの接続範囲は環境によって大きく異なります。一般的に、接続するには10メートル以内である必要があります。

スマートウォッチをWi-Fiに接続するにはどうすればいいですか?

  • 中央のボタンを押すか、画面の一番上から下方向にスワイプします。

  • スクロールして「設定」をタップします。

  • 「接続」をタップします。

  • 「Wi-Fi」をタップします。

  • 「ネットワークを追加」をタップします。

  • スクロールしてお使いのネットワークを探し、タップします。

  • スマートフォンの電源をオンにし、Wear OS by Googleアプリを起動します。

  • 「スマートフォンで入力」をタップして、パスワードの入力を行います。

  • スマートフォンでパスワードを入力します。

ウォッチをAndroidスマートフォンとペアリングしていてWi-Fiがある場合、スマートフォンとのBluetooth接続が切れるとウォッチは保存済みのWi-Fiネットワークに自動的に接続します。この状態の場合、ご自宅や職場で別の部屋にスマートフォンを置いたままにしていても、ウォッチで通知を受信したり音声検索を利用したりできます。

スマートウォッチの電源をオフにするにはどうすればいいですか? 

  • 中央のボタンを押すか、画面の一番上から下方向にスワイプします。

  • スクロールして「設定」をタップします。

  • 「システム」をタップします。

  • 上にスワイプして「電源オフ」をタップします。

  • 確認チェックマークをタップします。

スマートウォッチをスマートフォンにペアリングできません。なぜですか?

スマートウォッチの電源がオンになっていること、およびスマートフォンのBluetoothがオンになっていることを確認してください。Wear OS by Googleアプリを起動し、画面に表示される手順に従ってウォッチをペアリングします。接続に失敗した場合、スマートフォンのBluetoothメニューを確認してください。デバイス一覧にスマートウォッチが表示されている場合は削除します。Wear OS by Googleアプリを起動し、ペアリングプロセスをもう一度試してみてください。

アプリには同時に何個のスマートウォッチをペアリングできますか?

iOS:同時にペアリングできるウォッチは1個だけです。 

Android:同時に複数のウォッチをペアリングできます。

スマートフォンからスマートウォッチのペアリングを解除するにはどうすればいいですか?

  • Wear OS by Googleアプリを開き、下にスクロールして「詳細設定」を開きます。 

  • 画面の一番下の「ウォッチを削除」ボタンをタップして接続を解除し、デバイスをリセットします。 

  • スマートフォンのBluetooth設定からスマートウォッチを削除します。

Wear OS by GoogleをGoogle Playストアからアップデートするにはどうすればいいですか?

スマートウォッチでPlayストアからアップデートのダウンロードをチェックすることができます。 

  • お使いスマートウォッチがWi-Fiまたは3Gに接続していることを確認してください。

  • スマートウォッチからアプリのメニューを開き、Playストアを開きます。 

  • Wear OS by Googleをタップします。

  • 詳細ページで「アップデート」をタップします。「アップデート」が表示されない場合は、お使いのWear OS by Googleは最新版です。

Wear OS by Googleのアンインストールはどのようにすればいいですか?

iOS:お使いのスマートフォンで、ホーム画面のアイコンが震えて赤い「X」が表示されるまで Wear OS by Googleアプリを長押しします。Wear OS by Googleアプリの上の赤い「X」をクリックしてアプリを削除します。

Android:具体的な手順は、お使いのスマートフォンのメーカーによって異なります。一般的には、スマートフォンの設定メニューを開いて「アプリケーション」もしくは「アプリケーション管理」を選択し、「Wear OS by Google」をクリックして「アンインストール」を選択します。

スマートウォッチを出荷時設定に初期化するにはどうすればいいですか?  

ウォッチを出荷時設定に初期化すると、スマートウォッチに保存されているデータがすべて消去されます。このデータは復元できません。消去されるデータには、アクティブな通知やカード、フィットネスデータ、インストール済みのサードパーティアプリ、サードパーティアプリが保存しているデータ、システム設定、お好み設定が含まれます。ただし、Googleアカウントに保存されているデータは影響を受けません。ウォッチを初期化しても、お使いのスマートフォンやタブレット端末は初期化されません。

出荷時設定に初期化する場合は、次の手順に従ってください。

  • 中央のボタンを押すか、画面の一番上から下方向にスワイプします。

  • スクロールして「設定」をタップします。

  • 「システム」をタップします。

  • 「ペアリング解除&リセット」をタップします。

  • 確認チェックマークをタップします。

  • スマートフォンのBluetooth設定からスマートウォッチを削除します。

  • ウォッチを出荷時設定に初期化した後は、スマートフォンとスマートウォッチを再度ペアリングする必要があります。


通知

通知はどのように動作しますか?

ウォッチは、スマートフォンで各アプリに設定されている通知設定を使用します。スマートフォンでバイブまたは通知音をオンにしている場合、ウォッチはバイブでお知らせします。スマートフォンでバイブも通知音もオフにしているアプリの場合、ウォッチはバイブではお知らせしませんが、画面にカードを表示します。

どのような通知を受信できますか?

スマートフォンに表示される通知のほとんどがウォッチにも表示されます。例としては、不在着信、テキストメッセージ、イベントリマインダーなどの通知が挙げられます。ウォッチが通知を受信した際は、バイブのみでお知らせします(通知音は鳴りません)。

どの通知をスマートウォッチで受信するか管理するには、どうすればいいですか?

スマートフォンの通知をウォッチには表示させたくない場合、アプリを指定して通知の表示を停止することができます。Wear OS by Googleで通知設定を編集することができます。メイン画面の設定メニューから「通知」をタップします。「通知」メニューから、ウォッチで通知を受け取りたくないアプリのトグルをオフにすることができます。 

スマートフォンで音楽を再生している間は、一時停止と再生を選択できる音楽カードが常に表示されます。このカードをオフにすることはできません。

着信拒否モードの使用方法は?  

着信拒否モードでは、バイブによる通知がなくなりますが、通知カードは表示されます。

  • 画面を上から下にスワイプします。 

  • Android:取り消しアイコンが表示されている丸をタップしてオンにします。

  • iOS:半月型アイコンをタップしてオンにします。

  • もう一度アイコンをタップすると着信拒否モードがオフになります。

シアターモードの使い方を教えてください。

シアターモードはウォッチの画面を一時的にオフにするモードです。バイブや表示による通知を停止することができます。 

  • 画面を上から下にスワイプします。

  • 時計アイコンをタップしてシアターモードをオンにします。

  • 中央のボタンを押すと画面が再び表示されます。

スマートウォッチで通知が受信できません。どうすれば復旧できますか?

ウォッチとのペアリングを維持するためには、Wear OS by Googleアプリをスマートフォン上で常に起動させておく必要があります。アプリを閉じるとウォッチとスマートフォンのペアリングが解除され、通知が受信できなくなります。スマートウォッチを着用するときは、スマートフォン上で常にアプリを開いておくようにしてください。 

  • アプリに接続メッセージが表示されます。

  • ペアリング解除のメッセージがアプリに表示された場合は、ウォッチフェイスから上方向にスワイプし、再接続カード上の再読み込みの丸をタップしてください。

スマートフォンのBluetoothがオンになっていて、スマートウォッチがデバイスに同期されていることを確認してください。 

スマートフォンの設定画面でソフトウェアのバージョンを確認し、お使いのスマートウォッチと互換性があるかどうかをチェックしてください。スマートフォンのソフトウェアのバージョンが古い場合は、アップデートして正しくデバイスを同期してください。 

ウォッチのソフトウェアが最新版にアップデートされていることを確認してください。 

  • 画面を上から下にスワイプします。

  • 「設定」をタップし、メニューの一番下の「システム」をタップします。

  • 「このウォッチについて」をタップし、「システムアップデート」をタップします。システムが古いバージョンである場合は、最新版のソフトウェアをダウンロードすることを推奨するメッセージが表示されます。

iPhoneユーザー:スマートフォンの設定を開き、「通知」をタップします。下方向にスクロールして「メッセージ」を開き、さらにスクロールして「オプション」を表示します。「プレビューを表示」をタップすると、「常に」もしくは「ロックを解除した場合」のいずれかを選択します。「しない」を選択すると、お使いのiPhoneからペアリングしたデバイスに向けてメッセージがプッシュされることはなくなります。


スマートウォッチの特徴と機能

ウォッチフェイスの変更はどのようにしたらいいですか? 

現在の文字盤を長押しすると、ウォッチフェイスのメニューが表示されます。オプションをスクロールして、使いたいウォッチフェイスをタップします。

ウォッチフェイスのデザインをカスタマイズするにはどうすればいいですか?

カスタマイズ可能なウォッチフェイスの場合、リストに表示されるウォッチフェイスの下に歯車が表示されます。歯車をタップしてカスタマイズ設定を開きます(ウォッチフェイスを長押ししてもカスタマイズ設定を開くことができます)。

ウォッチフェイスのデータポイントを変更するにはどうすればいいですか? 

ウォッチフェイスに表示される情報を変更するには、フェイスを長押ししてカスタマイズ設定を開きます。変更したいデータポイントをタップし、リストから表示したい情報を選択します。必要な設定が終了したら、中央のボタンを押してメインのウォッチフェイスに戻ります。

カスタマイズしたウォッチフェイスデザインを保存するにはどうすればいいですか?

ウォッチフェイスを長押しして、カスタマイズ設定を開きます。一番下までスクロールして、「ルックを保存」をタップします。カスタマイズしたウォッチフェイスがブランドアプリに保存され、アプリメニューからアクセスと設定が可能になります。

スマートウォッチのメニューに表示されるアプリの順番を変えるにはどうすればいいですか? 

アプリのメニューの順番を変えるには、アプリアイコンを押したままにして、お気に入りのアプリを上に移動させます。最近開いたアプリが自動的にメニューの一番上に表示されます。

ウォッチで電話を受けることはできますか?

初期設定の際に、電話の発信・着信の設定に関するメッセージが表示されます。このメッセージが表示されなかった場合は、通知ドロワーで「電話設定」通知を確認し、設定を開始してください。ウォッチの電話アプリを開くと電話の設定に関するメッセージが表示されるので、ここから設定を開始することもできます。指示に従って操作して、電話機能をオンにしてください。それでもメッセージが表示されない場合は、ウォッチの電話アプリで「設定」を開き、「トラブルシューティング」をタップして、指示に従って操作してください。

設定が完了したら、ウォッチから直接着信や発信のオン・オフを切り替えることができるようになります。ウォッチで通話をすると、バッテリーの消耗スピードが上がる場合がありますのでご注意ください。

ウォッチで電話を受けることができません。なぜですか?

バッテリーの最適化が原因である可能性があります。ウォッチが拡張モードまたは時間表示限定モードになっている場合は、電話を受けることはできません。バッテリーを節約しながら電話を受けたい場合は、カスタムモードで設定を変更してください。

また、Bluetoothの接続の問題である可能性もあります。スマートフォンが近くにあり、Bluetoothが接続していることを確認してください。「ウォッチに電話の着信が表示されないのはなぜですか?」のトラブルシューティングの手順を確認してください。

ウォッチに電話の着信が表示されないのはなぜですか?

ウォッチの電話設定アプリで利用開始設定が完了していることを確認してください。設定が完了しているのに電話が着信できない場合は、Bluetoothをいったんオフにしてから再度オンにし、再接続してください。

Androidユーザー - ウォッチのメイン設定>接続>Bluetoothを開き、「ウォッチで電話の音声通話を着信する」がオンになっていることを確認します。これは「電話」アプリの「着信設定」の下に表示されます。ここから「ウォッチで着信、ウォッチで応答」を選択することができます。

iPhoneユーザー - スマートフォンのBluetooth設定でデバイスリストをチェックします。お使いのウォッチがリストの2カ所に表示されているはずです(ひとつはWear OS Bluetooth LE接続、もうひとつはウォッチの「電話」アプリのヘッドセットの接続)。

  • お使いのウォッチが2カ所に表示されていて、そのうちのひとつが接続解除になっている場合は、接続解除になっているほうをタップして再接続してください。

  • もし両方とも接続解除になっている場合は、最初にWear OSアプリがスマートフォン上で開いていることを確認したうえでウォッチのほうに表示される再接続の通知メッセージをタップすることで、ウォッチをスマートフォンに再接続してください。

  • ウォッチがリストに1カ所しか表示されていない場合は、電話アプリの設定を開き、トラブルシューティングから表示される指示に従って操作し、再度設定をやり直してください。

スマートフォンに番号を保存しているのに、ウォッチでは発信者IDが使えないのはなぜですか?  

お使いのウォッチがスマートフォンから情報を受け取ることができるように許可する必要があります。 

  • Androidユーザー(一般に、Androidスマートフォンでは、メーカーによってこれらの設定の場所や名前が異なる場合があります): 

    • 設定 → プライバシー → パーミッション マネージャと開き、「電話」と「連絡先」の両方をタップして、Wear OSにこの両方の許可を与えます。  

    • 旧機種の場合、「通話」または「電話」という名前でリストアップされている場合がありますが、この場合もWear OSに両方の許可を与えるようにしてください。 

    • 設定の中のアプリおよび通知のセクションの「Wear OSの許可」の下にある場合もあります。

    • 設定 → 接続デバイス → Bluetoothから設定する場合もあります。ウォッチの横に表示される設定アイコンをタップし、「通話」および「連絡先の共有」を許可してください。  

  • iPhoneユーザー: 

    • 設定 → Wear OS by Googleアプリと開き、Bluetoothおよび連絡先へのアクセスを許可してください(常時)。  

    • 設定の際にアクセスを拒否した場合、これらのオプションが表示されない場合があります。ウォッチを出荷時設定に初期化してペアリングをやり直し、iOSに許可を与える必要があるかもしれません。

心拍数測定の方法は? 

スマートウォッチを、手首の骨に当たるように肌に対して平らに接し、動かないように着用します。 

ブランドのウォッチアプリオプションから、ウォッチフェイスのデータポイントに心拍数を設定します。最初の読み取りの後、20分ごとに自動的にBPM測定値が更新されます。アイコンをタップすることで随時測定を行うこともできます。心拍数アイコンをタップすると、画面上に横棒が表示されます。少しお待ちください。読み取り値を取得するまで10~15秒かかることがます。心拍数読み取りセンサーがうまく動作いない場合は、スマートウォッチの着用方法に関するメッセージが再度表示されます。 

ハートのボタンをタップすると、ウォッチ用のGoogle Fitアプリでいつでも手動で心拍数の読み取りが可能です。Fitでの手動での読み取りの結果は、タイムスタンプとともにここに表示されます。ワークアウト中は心拍数が自動的に記録されます。測定値は、ウォッチ用のGoogle Fitアプリの「ワークアウトの履歴」セクションに他のデータとともに表示されます。

心拍数がうまく記録できません。どうすれば直すことができますか?

  • スマートウォッチをより上のほうに、よりしっかりと着用するようにしてください。センサーが手首の骨の上で肌に対して平らに接するようにします。

  • 温度、汗、不規則な動き、タトゥーなどが障害になる場合があります。スマートウォッチがなるべく動かないようにし、デバイスと肌の間にある水分は取り除きます。 

  • 手首にタトゥーをしている場合は、センサーによる読み取りができない可能性があります。反対の腕にタトゥーがない場合は、そちらにウォッチをつけてください。 

  • 循環が悪い場合や、体が冷えている場合は、まずウォームアップをしてからエクササイズをして、心拍数を読み取りやすい状態にしてください。

スマートウォッチのGPSをオフにするにはどうすればいいですか?

ウォッチとスマートフォンの位置情報とGPSトラッキングをオフにするには、ウォッチの設定を開き「接続」をタップします。スクロールして「位置情報」を表示し、トグルをオフにします。

このスマートウォッチは防水ですか? 

はい、このスマートウォッチは防水です。最大30mの防水性能に加え、10,000回のスイムストロークテストもクリアしており、浅瀬での水泳やシャワーの際の着用も可能です。水中や、水分が付着している状態では、マイクやタッチスクリーンが正常に作動しない場合があります。

スイミングのワークアウトの記録を取ることはできますか? 

スマートウォッチでエクササイズのラップを記録するには、Google Playストアからサードパーティのウォッチ用スイムトラッキングアプリをダウンロードする必要があります。 

  • Wi-Fiに接続していることを確認してください。

  • 中央のボタンを押してアプリメニューを開きます。

  • Google Playストアをタップします。

  • 「スイムトラッキング」で検索します。 

  • どれかアプリをひとつ選んでダウンロードします。 

  • アプリを開き、ワークアウトをスタートしてラップの記録を取ります。

水の中でスマートウォッチが時々作動するのはなぜですか?

タッチスクリーンは、水との接触をユーザーのタッチ操作と誤認することがよくあります。したがって、水中でタッチスクリーンをフルに機能させると、意図しない動作を誘発することがあります。 

水中ではスクリーンをシアターモードにしておくことで意図しない動作を防ぐことができ、誤作動によるバッテリーの消耗を抑えることができます。 

  • 画面を上から下にスワイプします。 

  • 時計アイコンをタップしてシアターモードをオンにします。

  • 中央のボタンを押すと画面が再び表示されます。

水の中ではタッチスクリーンをタップしても反応しません。なぜですか?

スマートウォッチが完全に濡れている、あるいは大部分が濡れている場合には、スクリーンはタッチをうまく認識できなくなる場合があります。濡れている場合はタオルや袖でスクリーンを拭いて、再度試してください。

スマートウォッチで音楽を聴いたり保存したりすることはできますか?

スマートウォッチに音楽を保存するには、有料の音楽配信サービスに登録する必要があります。お好きな音楽サービスのウォッチ用アプリをダウンロードし、有料アカウントにログインしてください。お使いの音楽アプリの指示に指示に従って操作し、音楽をスマートウォッチに直接ダウンロードします。ダウンロードした音楽は、Bluetoothヘッドフォンを使っていつでも無料で楽しむことができます。

Bluetoothヘッドフォンをスマートウォッチで使いたいのですが。

ウォッチフェイスで、画面を上から下にスワイプします。歯車アイコンをタップし、設定画面を開きます。「接続」をタップし、Bluetoothの設定を開きます。Bluetoothのメニューから、リストに表示されているペアリングしたいヘッドフォンを選択します。

スマートウォッチで睡眠をトラッキングできますか?

睡眠トラッキングは、サードパーティの睡眠トラッキングアプリでのみ可能です。Google Playにアクセスして、サードパーティの睡眠トラッキングアプリを検索&ダウンロードしてください。

このスマートウォッチにマイクやスピーカーは搭載されていますか?

このスマートウォッチにはマイクもスピーカーも搭載されています。

スマートウォッチのサウンドをオフにするにはどうすればいいですか? 

サウンドアラートをオフにするには、下方向に画面をスワイプして、スピーカーアイコンをタップします。アイコンがハイライト表示されていない場合は、ウォッチの通知はバイブのみとなります。

スマートウォッチのスクリーンを常にオンにするにはどうすればいいですか?

ウォッチのスクリーンを一番上から下にスワイプし、歯車アイコンをタップして設定画面を開き、「ディスプレイ」をタップします。「画面を常にオンにする」をタップします。デフォルトでは、バッテリーを節約するためにこの設定はオフになっています。

ウォッチのストラップは変更可能ですか?

はい、お使いのスマートウォッチはストラップを変更できます。


スマートウォッチの機能をフル活用するためにはGoogleアカウントにログインしなければならないのはなぜですか? 

Wear OS by GoogleアプリにGoogleアカウントを使ってログインすることにより、アプリの機能を最大限活用でき、ベストな利用体験を手にすることができます。ログインすることで、お使いのスマートウォッチで以下の機能が利用可能になります: 

  • Googleアシスタントの利用

  • Google Fitのより高度な活用 

  • Google Playストアへのアクセス

  • Googleカレンダーとの同期 

  • Gmailとの同期

このスマートウォッチではGoogle Playストアはどのような使い道がありますか?

Google Playストアでは、ウォッチ用アプリやウォッチフェイスをスマートウォッチにダウンロードして、ライフスタイルに合わせて機能を拡張したりカスタマイズしたりすることができます。アプリやフェイスを検索したり、人気のダウンロードやおすすめをチェックしたりすることもできます。Google Playストアからのダウンロードには、ユーザーがGmailアカウントにペアリングされている必要があります。 

  • Wi-Fiに接続していることを確認してください。 

  • ウォッチ用アプリのメニューを開き、Playストアを起動します。

  • 音声入力またはキー入力でお気に入りのアプリを検索し、画面の指示に従ってアプリをダウンロードします。

Googleアシスタントを設定して利用する方法は? 

スマートウォッチの中央のボタンを長押しします。プロンプトに従って、Google アシスタントを設定します。アシスタントを利用可能にすれば、いつでも中央のボタンを長押しすることで質問や指示をすることができるようになります。 

また、ウォッチフェイスを左から右にスワイプすることでも、プロアクティブなGoogleアシスタントを利用できます。このフィードには、ユーザーのGoogleアカウントを利用して、一日を通じてスマートな提案が提供されます。移動時間や天気、旅行のプランなどの情報を閲覧できます。Googleアシスタントは、使い続けているうちにユーザーの特徴を把握していくので、有用性が向上していきます。

Googleアシスタントの「OK, Google」の音声起動機能の設定はどのようにすればいいのですか?

音声起動機能をオンにするには、中央のボタンを長押しし、質問画面で上に向かってスワイプして提案のリストをスクロールし、最後に表示される「設定」を開きます。「OK, Google」の音声認識をオンにすると、手首からハンズフリーでアシスタントが起動できます。

Google Payを設定して利用する方法は? 

Wear OS by Googleでは、Google Payは一部の市場のみで. 利用可能です。

Google Payアカウントを設定しておけば、手首からトランザクションを完了できます。クレジットカードをスマートウォッチに追加すれば、支払いにスマートフォンが必要なくなります。

  • ウォッチからGoogle Payアプリを開きます。 

  • 「開始」をタップします。

  • 画面ロックピンを設定します。 

* このピンはお使いのスマートウォッチとGoogle Payアカウントで使用します。ロック解除したウォッチを手首に装着した状態でのみ、支払いを行うことができます。 

  • 「カードを追加」をタップして、支払い方法を追加します。 

  • 指示に従ってスマートフォンの設定を完了してください。

注記:現時点では、ディスカウントカードやロイヤルティカード、リワードカードをスマートウォッチのGoogle Payに追加することはできません。

店舗での支払い

  • Google Payを開きます。

  • ウォッチを非接触式決済端末にかざして、ウォッチのサウンドまたはバイブが作動するまで待ちます。

  • 聞かれたら、カードの種類にかかわらず「クレジット」を選択します。

  • デビットカードでのお支払いの際は、暗証番号(PIN)を入力する必要がある場合があります。銀行で設定した暗証番号(PIN)を入力してください。

スマートウォッチで暗証番号(PIN)の入力を求められるのはなぜですか? 

お使いのスマートウォッチは、手首から外したことを検知することができ、再度ウォッチの情報や機能にアクセスする際には、暗証番号(PIN)の入力を求めます。これは、ウォッチが手首から外されたときや盗難に遭ったとき、他人があなたの個人データにアクセスすることを防止するためのセキュリティ対策です。

Google Fitを設定して利用する方法は? 

Google Fitでは、毎日の歩数をトラッキングすることができます。Googleアカウントがなくても使えます。Gmailアカウントでログインすると、Google Fitは特定のワークアウトを記録し、心拍数を読み取り、エクササイズのルートをマッピングし、消費カロリーを記録できるので、フィットネスの目標設定やその達成をサポートしてくれます。

「Move Minutes(運動記録)」や「Heart Point(ハートポイント)」は何に基づいているのですか?

「Move Minutes(運動記録)」は、内容にかかわらず、すべてのアクティビティをトラッキングします。ウォッチに内蔵されている加速度計により歩数が表示されるのは従来通りですが、新たに一日の中で体を動かした時間を集計できるようになりました。

「Heart Points(ハートポイント)」は、アクティビティの心拍強度に応じて付与されます。ウォッチの加速度計は、軽い運動と強めの運動を区別することもできます。  Google Fitでは、ウォッチが「Move Minutes(運動記録)」で通常の強さの運動を記録すると「Heart Points(ハートポイント)」を1ポイント、非常に強度の高い運動を記録すると2ポイント獲得できます。これは心拍数の読み取りを基準にしたものではありません。

Google Fit Workoutを使って、手動で運動の記録を取ることはできますか? 

メニューからウォッチ用のFit Workoutアプリを開くか、ウォッチ用のFitアプリの画面の一番下にあるランニングアイコンをタップします。記録したいワークアウトの種類を選択し、「開始」をタップします。休憩を取る場合には「一時停止」をタップします。ワークアウトが終わったら「終了」をタップします。運動履歴はウォッチ用のFitアプリで確認できます。 

運動をするときは、スマートウォッチを手首の骨の上でより高くに、よりしっかりと着用してください。心拍数を読み取りやすくするため、ケースバックが肌に対して平らに接するようにします。ワークアウトの際にはシリコンのストラップを使用することをおすすめします。ワークアウト以外ではストラップを緩めます。長時間の摩擦や圧迫は、肌に炎症を起こすおそれがあります。

毎日の歩数の目標や、その他のGoogle Fitの設定は、どのようにして変更すればいいですか? 

歩数の目標は自動的に1日10,000歩に設定されていますが、ユーザーはこれをいつでも変更することができます。メニューからウォッチ用Fitアプリを開き、画面を下にスクロールして設定を開きます。ここで目標やその他のFitの情報を編集することができます。

運動履歴にはどのような数値が含まれますか? 

運動の距離、心拍数、燃焼カロリーや時間/日付です。ウォッチ用のFitアプリでは、1日単位および種類別にワークアウトの履歴を確認できます。

他のアプリにアクティビティデータを送信できますか?

いいえ、アクティビティデータの閲覧のみが可能です。

Google Play Musicをスマートウォッチで使うにはどうすればいいですか? 

  • スマートウォッチでGoogle Playストアを開き、Google Play Musicを検索します。ウォッチ用のPlay Musicアプリをダウンロードします。お使いのスマートウォッチに音楽を直接ダウンロードするには、有料の配信サービスに登録する必要があります。 

  • 「設定」の「接続」セクションでスマートウォッチをWi-Fiに接続します。Play Musicを開き、スマートウォッチに同期されているGoogleアカウントが有料の配信サービスに関連付けられていることを確認します。スマートウォッチに保存したい曲やプレイリスト、アルバムの横に表示されているダウンロードアイコンをタップします。 

  • ダウンロードした音楽は、その横にチェックマークが表示されます。ダウンロードを削除するには、チェックマークをクリックします。 

  • 「設定」の「接続」セクションでBluetoothヘッドフォンを接続すると、ダウンロードした音楽を無料で楽しむことができます。


電池

スマートウォッチの電池の寿命はどのくらいですか?

ご使用状況によって変動しますが、電池の寿命は最大24時間です。

スマートウォッチの充電はどのようにすればいいですか?

スマートウォッチのパッケージに同梱されている充電器を使用してください。充電には、USBハブ、USBスプリッタ、USB Yケーブル、バッテリーパック、またはその他の周辺機器を使用しないでください。充電器は風通しの良い平らな場所に置き、直射日光は避けてください。 

スマートウォッチを充電器に直接設置します。磁気充電器には2本のピンがあり、これをケースバックの円形の溝に合わせます。ウォッチフェイス上部に稲妻アイコンが表示されていれば正しく充電されてます。下方向にスワイプして、バッテリー残量のパーセンテージ表示の横の稲妻でも確認できます。 

ほんの少量の汗や水分でも、端子部分を充電器に接続したときに腐食の原因となる場合があります。腐食により、充電やデータの転送がうまくできなくなる場合があります。デバイスの損傷を避けるための手順:

  •  濡らした布でデバイスを拭きます。 

  • 水気を拭き取ります。

  •  充電を開始する前にデバイスを完全に乾かします。

充電にはどのくらい時間がかかりますか? 

お使いのスマートウォッチのバッテリーは、1時間の充電で80%以上の充電が可能です。

スマートウォッチが充電中かどうか判断するにはどうすればいいですか?

ウォッチの画面には稲妻が表示されます。下方向にスワイプすると現れるバッテリー残量のパーセンテージ表示の横にも稲妻が表示されます。さらに、充電率を示す円形のインジケーターも画面に表示されます。

スマートウォッチを充電器の上に置いたのに、画面に充電インジケーターが表示されません。なぜですか?

充電インジケーター(稲妻)が表示されない場合、充電器がウォッチを感知していません。 

次のヒントを試してみてください。

  • 時計を再度充電器にのせてください。

  • 充電器のピンがケースバックの溝にしっかりと合っているかどうかを確認してください。

  • ウォッチと充電器の間に隙間がなく、きちんとのっていることを確認してください。

  • 充電器とデバイスの間に何も挟まっていないことを確認してください。例)埃やテープ等

  • 充電器に電源が供給されていることを確認してください。

  • 充電器の電源を変えてみてください。例)ラップトップから壁のコンセント電源に変える

充電中にデバイスが熱くなり過ぎると、デバイスが冷えるまでサーマルシャットダウンモードに入り、再び安全になったら充電を続けます。デバイスを充電器から外し、温度が下がるまで待ってから再び充電器にのせてください。

ウォッチが起動しない場合は、バッテリーの充電切れの状態が長く続いたことが原因である可能性があります。ウォッチを最大15分間充電してください。十分な電力が供給されれば自動的に起動します。

スマートバッテリーモードとは何ですか? 

スマートバッテリーモードは、ユーザーの毎日のニーズに応じて、バッテリーの寿命を長持ちさせることができる機能です。デイリーモードは、夜の充電までの間はウォッチの機能を最大限活用できます。拡張モードは数日間にわたって充電なしで使い続けることができ、時間表示限定モードは電池残量が非常に少なくなった時や、数週間充電なしで使用したい場合のモードです。自分にぴったりのバッテリーモードを自分で設定したい場合は、カスタムモードをご利用ください。様々な設定を1カ所で簡単に調節することができます。

ウォッチの機能が停止して、時間の表示だけになりました。なぜですか? 

電池残量が非常に少なくなると、ウォッチは自動的に時間表示限定モードに切り替わり、充電するまでの間の電池切れを防止します。充電するとウォッチの機能は再起動します。電池残量が多い状態で時間表示限定モードに切り替えた場合は、ウォッチのボタンを長押しすることで解除できます。

電池寿命を節約するにはどうすれがいいですか?

電池寿命を最大限に延長するには、以下を行ってください。

バッテリー消費量の少ないウォッチフェイスに変える:一部のウォッチフェイス、特にアニメーションやインタラクティブ機能を備えているウォッチフェイスや明るい色のウォッチフェイスは、他のウォッチフェイスよりも電池を消費します。

画面の明るさを調節する:画面が明るいと、その分ウォッチは電池を消費します。画面の明るさを下げて、電池の消費量を減らしましょう。下方向にスワイプし、歯車アイコンをタップして「設定」を開き、「ディスプレイ」を開いて明るさを調節します。 

不要な通知をオフにする:通知をオフにすると、電池の消費量を減らすことができます。アラートの対象となる通知は、Wear OS by Googleアプリの「通知」セクションで変更することができます。 

シアターモードを有効化する:シアターモードをオンにして、画面と通知を一時的にオフにします。画面の一番上から下方向にスワイプし、ウォッチアイコンをタップすると、シアターモードが起動します。中央のボタンを押すと元に戻ります。 

機内モード:時間の確認や、アップデートのためのインターネット接続が必要ない機能だけ使えればよい場合は、機内モードを利用します。不要な機能にバッテリーを消費させることなく、必要な情報だけを確認することができます。下にスワイプし、航空機アイコンをタップします。

同期およびトラブルシューティング

一定のパーセンテージ以上に充電することができません。どうすれば直すことができますか? 

スマートウォッチのバッテリーを一度完全に使い切ってください。充電完了の表示が出るまで充電してください。電池残量が100%になったら、電源ボタンを長押しして、デバイスを再起動します。

使用しているスマートウォッチのソフトウェアが最新版のものであるかどうかを確認するにはどうすればいいですか? 

スマートウォッチの「設定」から「システム」を開きます。「このウォッチについて」をタップし、「システムアップデート」をタップします。最新版のOSがインストールされている場合には、システムが最新の状態であることを示すメッセージが表示されます。そうでない場合は、最新版へのアップデートを推奨するメッセージが表示されます。

スマートウォッチのアップデートのダウンロードがうまくいきませんでした。あるいは、アップデートに時間がかかりすぎています。どうすれば直すことができますか?

  • ウォッチが安定したWi-Fiネットワークに接続していることを確認してください。「設定」の「接続」セクションでネットワークを追加することができます。 

  • Wi-Fiに接続したら、Bluetoothをオフにして干渉を防ぎます。 

  • ウォッチが50%以上充電されていることを確認します。

  • スマートウォッチを再起動します。

  • スマートフォンを再起動します。

スマートフォンのBluetoothの電波が届く範囲内にあるのに、接続が頻繁に切れてしまいます。. どうすれば直すことができますか?? 

  • スマートフォンの電源が入っていることを確認します。

  • スマートフォンのデータ通信またはWi-Fi接続がオンになっていることを確認します。

  • スマートフォンが機内モードになっていないかどうかを確認します。

  • Bluetoothがオンになっていることを確認します。

  • アプリが開いていて、デバイスのアプリに「接続中」の表示が出ていることを確認します。

    • 「接続解除」と表示される場合は、アプリを開き、デバイスをタップして再接続します。

    • iPhoneユーザーの場合は、Wear OS by Googleアプリがバックグラウンドで実行されていることを確認します

  • スマートフォンが70%以上充電されていることを確認します。

  • ウォッチが70%以上充電されていることを確認します。

  • ウォッチが最新の状態であることを確認します。

  • スマートフォンの設定ページでOSが最新版であることを確認します。

デバイスを出荷時設定に初期化するにはどうすればいいですか? 

トラブルシューティングの手順で問題が解決できない場合は、ペアリングを解除してウォッチを初期化する必要があるかもしれません。出荷時設定に初期化すると、それまでの設定やアカウントはすべて削除されますので、初期化後にウォッチの設定をやり直す必要があります。 

  • 画面を上から下にスワイプします。 

  • 「設定」をタップし、下にスクロールして「システム」をタップします。 

  • 「ペアリング解除およびリセット」をタップし、チェックマークをタップして確認します。 

  • スマートウォッチの初期化中に、スマートフォンのBluetooth設定に進み、リストからデバイスを削除します。

同じスマートウォッチをアプリに再ペアリングするにはどうすればいいですか?

デバイスを初期化し、スマートフォンのBluetooth設定から削除した場合は、Wear OS by Googleアプリで再ペアリングを行うことができます。左上のメニューを開き、「ウォッチと接続する」をタップします。ここからペアリングの手順と設定の手順をもう一度実行してください。

スマートウォッチに設定したパスコードを忘れて、ロックアウトされてしまいました。どうすれば復旧できますか?

スマートウォッチを再び使えるようにするには、初期化を行う必要があります。 

次の手順に従ってください。

  • 間違ったパスコードを3回連続で入力します。15秒間待ちます。 

  • もう一度、間違ったパスコードを3回連続で入力します。15秒間待ちます。 

  • 最後にもう一度、間違ったパスコードを3回連続で入力します。15秒間待ちます。 

  • 初期化を促すポップアップカードがウォッチに表示されます。チェックマークまたは「完了」ボタンをタップします。

  • 初期化完了後、スマートウォッチをスマートフォンに再ペアリングする必要があります。 

  • アプリでペアリングする前に、Bluetoothキャッシュからデバイス名を削除してください。


アカウントおよびデバイスの設定

設定メニューにアクセスするには?

Wear OS by Googleアプリを開きます。通知、カレンダー、詳細設定については、ホーム画面からアクセスし、変更を加えることができます。ウォッチの設定にアクセスするには、ウォッチフェイスを上から下にスワイプし、歯車アイコンをタップします。

自分の名前を編集するにはどうすればいいですか?

名前はGoogleアカウントの設定に基づいています。スマートフォンまたはPCでGoogleアカウントの名前を変更してください。

パスワードを変更するには?

パスワードはGoogleアカウントの設定に基づいています。スマートフォンまたはPCでGoogleアカウントのパスワードを変更してください。

Wear OS by Googleアプリの言語を変更するにはどうすればいいですか? 

アプリの言語は、スマートフォンに設定されている言語に基づいています。スマートフォンの言語設定を変更すると、スマートウォッチの言語にも反映されます。

個人情報はどのように使用されますか? 

個人情報がどのように使用されるか確認するには、以下の手順に従ってください。

  • Wear OS by Googleアプリを開き、左上隅のメニューを開きます。 

  • iOS:「プライバシーポリシー」をタップして、個人情報の使用に関する詳細をご確認ください。 

  • Android:「このウォッチについて」をクリックし、「プライバシーポリシー」をタップします。

スマートウォッチにはどのような保証がありますか?

スマートウォッチには2年間の限定保証がついています。


Google、Wear OS by Google、Google Pay、Google Fit、Googleアシスタント、Googleカレンダー、Gmail、AndroidおよびAndroid Go EditionはGoogle LLC.の商標です。

App StoreはApple, Inc.の商標です。

BluetoothはBluetooth SIG, Inc.の商標です。

 

メール登録で次回のお買いもので使える10%OFFクーポンプレゼント。

メールアドレスを入力

ショッピングカート

小計: ¥0

カートは現在空です。